2013年10月アーカイブ

求人数って多いの少ないの?

就職や転職、再就職が難しいと言われていますよね。
でも実際求人数ってそんなに少ないのでしょうか?

9月の完全失業率は4%だったそうです。
8月が4.1%だったということでかなり緩やかではありますが改善されてきているそうです。
とはいっても有効求人倍率に関しては、8月と一緒だったそうです。
はたから見れば結局大したことはないという感じかもしれませんね。

就業者が前月に比べて19万人増加。
そして完全失業者は9万人減少したそうです。
これって結構な数ですよね。

非労働力人口は9万人減少ということです。
さらに景気回復に伴い女性を中心として就労に結びついているそうです。

じゃぁ就職や転職も比較的これから楽になっていくのか?
という感じがしますが、問題は他にあると思います。
現在言われているのが非正規職員の存在。
これがすごく多いですよね。
役員を除く雇用者に占める非正規の職員・従業員の割合は
37.1%ですよ...もう少しで半分になりそうです。

この非正規職員の公表を始めた今年1月以降で最も高い比率となってしまっています。
仕事は確かにあるかもしれない...でも雇用形態が...という問題があるんですね。