2015年2月アーカイブ

新卒者が中途採用を受ける?

新卒者が企業の中途採用を受けるというのは非常に珍しいことですが、
決してNGというわけではありません。
しかし、企業側としては新卒なのに中途で採用されたいと言うからには、
何らかの理由があるものと考えますので、その理由を正しく説明できなければ
中途採用を受けるべきではありません。

まず、中途採用ということは即戦力を企業側は求めています。
新卒で即戦力になれるかという点が一番重要なことで、
その業種での仕事の経験があるかどうか、
仕事に活かせるようなスキルや資格を持っているかどうか、
今すぐその仕事をしなければならない理由は何なのか?
ということを明確に説明しなければなりません。

新卒採用枠があるにも関わらず中途での採用ということは、
企業側としてはそれだけリスクを背負うことになります。
まら応募者にとっても中途で採用されたのであれば、
社内研修などの教育は受けられないものと考えましょう。
そういう意味でも企業側としては新卒者には社会人としてのマナーなども
教育する必要があると判断しますので可能な限り中途ではなく、
新卒採用として採用試験を受けるべきだと考えます。

よほどのスキルがあって企業側を納得できる材料があれば、
中途採用を受けるのも可能性としてはありかもしれませんが、
会社側としても殆ど実例が無いと思われるため応募段階で
蹴られる可能性が非常に高いといえるでしょう。