2015年3月アーカイブ

中途採用は企業側からどう思われる?

終身雇用が当たり前だった時代は、高校や大学を卒業したら企業に就職し
定年まで勤め上げるというスタイルが一般的でした。
転職という選択肢がなかったわけではありませんが
会社が倒産してしまった、自分が病気になって続けられなくなったなど
やむを得ない事情があったケースが多く
今のように転職は当たり前ではありませんでした。

現在、転職は当たり前の行為です。
会社に長く勤めるという必要性もなく、キャリアアップするために
転職をするというのは一般的です。

では企業側から見て中途採用者はどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?
まずメリットは即戦力として活躍することが期待できる点です。
ビジネスマナーは一通り身についているので改めて時間をかけて鍛える必要もなく
前職で培ったスキルを活かすことができます。

反対にデメリットは会社に対する帰属意識が薄いことです。
初めて就職活動をして未経験の頃から育ててもらった会社と
キャリアアップをするために選ばれた会社では勿論会社に対する思いが異なります。
このため条件が合わなかったり、仕事に満足できなかった場合には
またすぐに転職してしまうのではないか?という不安が生じるのです。